大善原から吾妻山

昨年吾妻山から眺めた大善原に行きました。 車を止めてから急坂を20分歩くと急に視界が開け大きな草原出でます。 そこが大善原。 右に吾妻山、左に烏帽子やま、比婆山、御陵を望めます。 標高1239mの独立峰は大山、宍道湖、比婆山その他中国山地の山々を望めのたおやかな山容は登山の負担も少なくとても素敵な山です。 特別な種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木谷沢支渓

先週の扇ノ山で全く歯が立たなかった重く湿り底の深い悪雪。 その中でワンターンだけきれいに曲がれた右ターン。 それを試したく奥大山に向かった。 健康の森の入り口は雪はなく、短いバーンでもあればとツボ足で上がってゆくと5分ほどで雪がつながっていた。 森林限界のバーンまで上がると画像のようにたっぷりの雪。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大山山麓で春を見つけよう」

日曜日は日本野鳥の会の探鳥会に出かけました。 こじんまりとした田んぼと畑、小さな林、民家、それとため池。 どこにでもあるようなロケーションですが、今回も39種を観察できました。 もちろん野鳥の会のスタッフのお陰なのですがたくさんの野鳥の姿を見ることができ癒されたひとときを過ごすことができました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中井酒造 山陰大黒

山陰大黒 中井酒造http://www.yasionet.jp/の4年間熟成した古酒。 美味しい日本酒を探しにい行きイオンで見つけました。 燗しておいしいお酒です。 中井酒造の現在のメインブランドは八潮ですが嘗ては山陰大黒という銘柄だったそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツムシソウ

実生から2年がかりで咲いた庭の「マツムシソウ」 夏の暑さにも耐えて綺麗な色になってきました。 蝶がたくさん飛んできます。           「ウラギンヒョウモン」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砥ぎ

自然公園財団の大山の森で小鳥を呼ぼうオリジナルの鳥笛とバードコール工作教室での帰り、ザックのファスナーが開いて鑿が道路に落下してしまいました。 当然柄より刃の方が重いので、残念ながら刃こぼれ。 通常の砥ぎは中砥石からですが、このような場合は荒砥石、中砥石、仕上げ砥石の順番となります。 鑿の命は両耳と真っすぐに砥げているかです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振子沢

もう随分前に振子沢に初めて行った時から、そこには5月になっても雪が残っていてユートピア小屋をベースにテレマークスキーが楽しめるのでは?と思っていて何時か確かめに行こうと思っていた。 そして今日。 残念ながら雪はなかった。 何か胸のつかえが降りた様な気がした。 ユートピアのお花畑はもう少し先だが、登山道わきにはたくさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018.03.11カーラ谷

土曜日はカーラ谷へ。 週の後半は積雪があり気温も下がったこともあって霧氷がとても綺麗でした。 真っ白な斜面は一見よさそうでしたが全くずれない(ずらすことができない)雪質にぼくの技術とバルモンテXでは全く歯が立ちませんでした。(v_v`)・・・。 壁の高さは例年の半分ですが今月いっぱいは何とか行けそうです。 ほいじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブナのアクセサリー

ブナは緑のダムといわれ日本の自然に欠かすことのできない大切な木ですが近年伐採からの搬送時間の短縮、乾燥技術の向上からダメージのない良材が入手できるようになりました。 白い艶やかな木肌は魅力的で、柾目に木取りすると虎班やバーズアイのような木目が現れます。 ヨーロッパでは「Queen of the forest]と呼ばれています。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お一人様ランチ

先週のお一人様ランチ。 月 青じそのパスタ 火 カルボナーラ 水 お好み焼き 木 海鮮チャーハン 金 チキンカレー 土 焼きカレー いずれも冷蔵庫と庭に生えているもので簡単に!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山南壁と旧日光小学校

吉原から籠原を過ぎた右カーブの下り坂を曲がると目前に姿を現す、大山南壁と旧日光小学校。 いつ見ても飽きない素晴らしいロケーション。 残念ながら日光小学校は昨年その歴史を終えました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more