テーマ:癒し

ハタハタないちにち

鳥取の庶民の味と云える《ハタハタ》 定番は南蛮漬けだが、刺身、塩焼き、一夜干しいずれもご飯のおかず、酒のつまみとしても申し分なく美味い! 今晩はは煮付けにしてみました。 1匹¥20~30。 嘗てのマイワシのような存在。 合わせて本当に久しぶりのカキフライも美味でした。 スキー場もそろそろ終盤を向かえ午前中は地元の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せな2月16日

16日は京都で長男の結婚式。 先週の土、日は大雪であちこちの高速道が閉鎖され今週も同じような状況が懸念されましたが、米子道で冬タイヤ規制・50キロ規制が出ているだけで京都まで順調に行くことができました。 当日は冬晴れの良い天気となりとても爽やかで素敵なお式でした。 牧師様のお言葉のように何時までも仲良く健康で新しい家庭を築…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茜色の大山

天気とぼくの時間とタイミングが合わないと茜色の大山は撮れません。 なのに肝心な時にバッテリー切れ。 懐に入れて温め何とか収めました。 翌日別なポイントでシャッターを切りましたが23日ほど大山は燃えませんでした。 にほんブログ村 ウッドアクセサリー ぴあんぴあの
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三徳桜

遠来の友が古酒「三佛寺御祈祷酒 三徳桜」を携えて訪ねてくれました。 「ガンバリウス」恒例の地ビール飲み放題を目的に往復500キロです。 ぼくも一緒したかったのですがその日は仕事のため叶いませんでした。 翌日会う事ができわずかな時間でしたが心通う友との心安らぐひとときを過ごすことができました。 下衆な言い方しかできませんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆生温泉汐の湯

どうも体調がいまいち。 こんな時は温泉が一番と皆生温泉にある 「汐の湯」 に行ってきました。 皆生ホテルの温泉施設ですが入口は別になっており、海や島根半島が見渡せる露天風呂は潮騒の音が心地よくのんびりとしたひとときを過ごすことができました。 他に高温サウナ、大浴場、大樽風呂、リクライニングシートのある湯上りどころなど設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弓ヶ浜と大山

もう30年此処(大山)に住んでいていまさら何をっていう話なんですけれど、弓ヶ浜と大山にすっかり魅せられています。いつも見る目前の山(大山)も見飽きることはないのですが、ここに海があると最強です。 今日は何とかひっぱったのですが仕事の都合でここまでで精一杯でした その後浜から離れて見上げた空は例えようもない茜色に染まりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山蕎麦八郷の里

バンドソーで作業中全くの不注意で左手の薬指を負傷(≧ 0 ≦C )⌒☆アター 爪も切れて深さ7ミリ位、結構出血もあって少し心も折れて作業中断。 気分直しに先日お留守だった「大山蕎麦八郷の里」に出かけた。 今回は電話をし営業を確認。 立地的にはわざに探してゆく店。 お昼時には十数人のお客が。 メニューはおこわセットと麦とろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

此処(大山)に暮らせることのしあわせ

めまぐるしく天候が変化した連休。 台風一過今日は雲一つない素晴らしい青空となった。 そんな予感がして弓ヶ浜の朝日をカメラに収めた。 大山を背景に荘厳な夜明けだったのだがそれを写し撮る技術がぼくにはなくたぶんご覧いただく皆さんには今一つ伝わらないかも知れない。 でもぼくはいまさらながらに再認識した。 大山の大きさとこの言いようの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弓ヶ浜の≪ハマナス≫再び

みなさん《ハマナス》って見たことありますか? 北海道では当たり前にみられる(見たことはありませんが)このバラ科の落葉低木も本州では日本海側では鳥取、太平洋側では茨城が南限とされています。(島根県の近藤ケ浜、出雲市湖陵町 差海川左岸の自生地は南西限とか)鳥取では白兎海岸と旧中山町今市川河口に自生しいずれも遥か昔大正11年に国の天然記念物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほっとする雲

昨日の朝とても素敵な雲を見ました。 日の出の時刻です。 たぶん《高積雲(ひつじ雲)》だと思います。 朝に夕にいつも空を眺めていますがこれはという雲や夕景にはなかなか巡り会えません。 こんな空を見ていると心が和みなんだかほっとします☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・♪(* ^^)・^*) ♪☆、。・:*:・゜`★.。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のジン

「飲まなきゃやってらんねえよ」ってことで毎日やっておりますが、お気に入りは日本人は日本酒。 一応純米酒にこだわり、間違いなく美味い地酒(鳥取、島根は水良し米良しで全国に誇れる蔵元がたくさんあります)は自身の稼ぎでは無理なので某大手酒造メーカーの純米酒(黒松白〇〇純米、2ℓ¥1080)を愛飲している。 冬は超熱燗、夏は冷や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々是好日

今日目の前で烏と雀が低空で目の前を突然横切りました。 茂みに降りた烏が再び飛び立つと雀をくわえていました。 仲間(家族?)の雀が数羽必死に追いかけていましたが烏に敵う訳もありません。 心情的には烏から雀を助けてやりたいと思いましたが烏もその日の糧を得るために必死というか命がけの日々なのでしょう。そんなの見ていたら自身は日々命がけと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆さ富士

今日は気温も20℃をきり正に薫風薫る5月といった日。 下の田んぼにも田植の水が入り逆さ伯耆富士の秀麗な姿映し取ることができ此処に暮らしているしあわせを感じられる一日でした。 草刈も終わりすっきりしました。 にほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックをお願い致します! ウッドアクセサリー ぴあんぴあの ほい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋

暖かい日が続いた11月も昨日からぐっと冷え込んできました。 大山の紅葉も終わり頂上付近はうっすらと雪化粧です。 わが家のまわりの紅葉がいまとても綺麗です。 ツリバナ お地蔵様のモミジ モミジの絨毯 モミジイチゴ ウリハダカエデ ガマズミ ナナカマド ヤマボウシ イチョウ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハマナスとササユリ

この季節弓ヶ浜の《ハマナス》が咲く。 白兎海岸や中山海岸と比較しても規模も大きく、大山を望むロケーションと合わせて良くぞこの場所に今まで残っていたという想いがする。 ハマナスの花 群生地は国道のすぐ傍 本州の南限地に咲き誇るここ弓ヶ浜のハマナスはレッドデーターには載っていないがとても希少なもの。 ただし保護…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマカタバミ

先週の7日カーラ谷で今シーズンのラストテレマークスキーを楽しんだ帰り、大山環状堂の二の沢付近で白色の花が目に飛び込んだ。 一瞬白花のスミレかと思ったが車を止めて傍で見ると葉っぱがハートを3つつないだカタバミの形。 これほど清楚で透明感のある白花は初めて。 頭の中にはあったがやはり《ミヤマカタバミ》だった。 さほど珍しい野草で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山久々の晴れ

これでもかと降り続けていた雪もやっと一段落し今日は久々の快晴。 鏡ケ成スキー場も強い日差しが一日中照りつけていましたが、ゲレンデは雪が緩む事もなく絶好のコンディション。 以下の画像はその道中のワンショット。 南大山大橋からの南壁 笠良原から大山南壁 鏡ケ成から烏ケ山 いずれの季節も飽きるこのない大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

由志園 秋の紅葉ライトアップ

例年より一週間程度遅れた大山の紅葉も終わり舞台は平地へと移った。 山陰にも色々と名所があるが大根島《由志園》もそのひとつ。 例年この時期に夜間ライトアップされる。 2月にいくつかの庭園を観賞する機会があり由志園に出向いた。 一回の入園料は600円だが年間パスポートが1000円ととてもお得なのでそれを購入した。 そのパスポートを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ログハウスの窓から

今朝5時過ぎ窓のカーテンを開けたらハッとするような風景に出会った。 このロケーションはここ4年のログハウスの暮らしの中で初めて。 山々の連なる幻想の世界のようなグラデーションと紅さす空はひとつの絵画のようでした! 我が家のタカラモノ。 メインページ ウッドアクセサリー ぴあんぴあの ほいじゃあ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉置浩二3 行かないで

3でこの《行かないで》をアップしたら次が出ないのではというくらい心に沁みる名曲。 地声の高音とファルセットへの移行がが実に自然で違和感がない。 やっぱり玉置浩二は天才。 自身の人生と重ねることの出来る唯一無二の最高の歌い手・・・ TAMAKI KOJI SPECIAL WEBSITE メインページ 木とシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お地蔵さま

家から歩いて5分くらいの所にお地蔵さまがある。 お地蔵さまは正式には十三仏の内の地蔵菩薩で六つのお地蔵さまがいる。 六地蔵とは六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上)のそれぞれにあって、衆生の苦悩を救済する地蔵菩薩のことで一般的には子供の守り神として信じられている。 以前から散歩の途中にたまに手を合わせていたが年末から故あり度々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉置浩二2 「あなたに」

玉置浩二の曲のストックが46曲になってしまいました。 毎週1曲では1年近くかかってしまうのでペースを上げます。 この曲は知っている人は多いかな? 安全地帯Ⅱに収録。 あなたに 何だか心が穏やかな気分になってきます。 TAMASKI KOJI SPECIAL WEBSITE メインページ 木とシルバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉置浩二特集1 「願い」

玉置浩二の過去のあまり知られてない曲を紹介する特集です! その1はアルバム《GRAND LOVE》の 願い こういうスタイルの楽曲を聴くと彼ほどアコースティックギターの似合うシンガーはいないのではと思う。 ひたすらよい、たまらなくよい。 次回の曲期待してね TAMASKI K…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ブルーアランフェス

もうかれこれ40年近く前になるサラリーマン時代。 下関に駐在していた。 友達もいない本州の西の端彦島。 初めての一人暮らし。 まだ10代だったおれはけっこう寂しさに耐えていた。 唯一寂しさを忘れる時があった。 それは会議や仕事で訪れた山口のディグっていう店。 お世辞にも綺麗とはいえないスナックだったが誕生会などあってアット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すみれ

昨日までの台風並の風もおさまり今日は穏やかな一日だった。 雪も融け久々に庭の環境整備。 杉と藤と欅と桜をちょこっと剪定して、鉢植えのナギとナナカマドを地植えにした。 剪定護美がいくばくか出たので庭で燃やした。 大気汚染防止法により野焼きは規制が厳しいがそこは野中の一軒屋。 多少大目に見てもらって・・・ ついでに去年切った笹竹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工藤慎太郎

シンガーソングライターの《工藤慎太郎》ご存知ですか? オレは2年位前ユニクロのCMで知りました。 その甘い歌声は声で古いところではメモリーーグラスの堀江淳、そしてカリスマ尾崎豊を髣髴させた。 直ぐにCDを入手し数えないくらい聞いた。 《願い》《君を想う》《声をなくしても》 どの曲も心を癒してくれた。 最近露出していないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毛鉤

3月1日渓流が解禁となりテンカラのシーズンが始まった。 この時期は雪代が入り水温が低く魚の反応が殆どない。 水温が上がり魚が活性してくる頃になると現場は釣荒らされていて、ひたすら何百回も竿を振るという悪循環のここ3~4年。(勿論腕の問題もあります) しかし渓の楽しみはそれだけではなく、春の山菜、秋の木の実、、抜けるような青空、新緑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梨の木のアクセサリー(ペンダントⅡ)

20世紀梨の木は勿論木材としては流通していない。 現在入手する手段は更新木。 おおよそ30~40年くらい経つと樹勢が衰え実付が悪くなり伐採となる。(らしい) 加えて花粉付け、袋掛(2回)、消毒、台風等の風による落花など実に手間と労力がかかり、さらに赤梨に押され20世紀梨の生産量は年々減少している。 この木も知人が薪ストーブ用にス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の窓、夕の窓

朝起きてまずすることはログハウスの窓のカーテンを開けること。 いつもの6時頃はこの時期は未だ薄暗い。 だんだん明るさが増しその窓から観る事のできるの伯太や日野の山並みが大好きな風景となった。 特に雪景色は低山の山並みがまるでアルプスのようだ。 黄昏時もなんともいえない美しさ。 こういうの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬日和

今日は気温は-5℃ながら、無風うす曇。 ゲレンデは最高のコンディションでした。 烏ケ山も久々に全容を見せてくれました。 烏ケ山 象山 霧氷 南大山 白樺のシルエット ほいじゃあ にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。クリック宜しくお願い致…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more