テーマ:街路樹

米子ケヤキ通り(街路樹5)

R431のケヤキ並木が色づいてきました。 こちらに来た昭和60年にはまだR431は工事中でしたから20年ちょっとの歴史です。 春の芽吹き、夏の新緑、秋の紅葉、冬の樹形のシルエット。 すっかり米子のシンボルとなりました。 ほいじゃあ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉(モミジバフウ)

7月2日に街路樹2でお伝えしたモミジバフウ(アメリカフウ)がいよいよ色づいてきました。 車で通り過ぎるだけではもったいないくらいうつくしい。 ひとつの木で緑、黄、赤と3色楽しめます。 大山の紅葉は現在7分。 一昨日環状道路を走ってみました。 平年並みかな。 今月末前後がいちばんのピークです。 ほいじゃあ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街路樹4

目指せ30を目標に現在23種ゲットしています。 が、 それなりに難しい。 つまり在り来たりの画像しか取れない。(横のフレーミングは難しい) 更に気の利いた文が書けない。 広島弁でいうと「つまらんのう」っていう感じ。 でもまあ開き直って30種までがんばりまーす。 街路樹Ⅳは大きな葉っぱの木。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街路樹3

街路樹Ⅲはエンジュ(槐) マメ科の落葉高木。 エンジュとモチノキのコンビ・松江市黒田町 米子駅前のシダレエンジュ 心材はかなり濃い茶色で国産の木ではあまり見かけない色。 床柱に使います。 私は枝の曲がりを活かしログハウスのドアの取っ手に使っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街路樹2

街路樹2はアメリカフウ(モミジバフウ) アメリカ原産の木ですが針葉樹のように空に向かって真っ直ぐ立っている姿。 モミジのような葉形。 そして緑と黄色と赤が同居する紅葉。 近年我が家の庭にいちばん植えたいと思っている木です。 米子西I.C 松江堀川 米子流通団地 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街路樹1

4月から造園の勉強をしています。 亡くなった親友の木下さんが嘗て庭師だったことや、ログハウスを建てた時柿の木や畑その他この地にあった活かすべきものを活かせなかった悔いが ずっとありプロとしての勉強をしたいと思っていました。 木の名前を今一生懸命覚えています。 大きな特徴の樹種は別にして多くは日当たり、栄養…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more