テーマ:木工

Made in Japanのヤスリ

以前からずっと探していた木工に使うヤスリが見つかりました。 木、プラスチック、金属、ステンレス、陶器等軟材から鋼材まで使えオールマィティなヤスリで目詰まりもほとんどなくとてもよく切れます。 ツボサン ヤスリ ブライト900組タイプ[5種5本・中目] ヤスリはドイツかスエーデン製が一番と思っていましたが、呉市仁方が国内のヤスリ生産の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ボッシュ・ランダムサンダーペーパー自作

ボッシュのランダムサンダーのペーパーが底をついた。 webショップで検索したらめっちゃ高くなっていた。 安いショップで@¥100。 少し悩んだが自作することにした。 3枚取れるので取りあえずのコストは1/5。(画像のSANKYOサンドペーパーは@57円) カッターでカットしてドリルで穴開け。余った部分も■にカットして使…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

木のすぷーん完成

先日から取り組んでいた木のすぷーん10本が完成(●^o^●) 久々にけっこうがんばりました。 左からケヤキ、クワ、ブラックウォールナット、樺。 Japanが誇る世界の優良材ヒノキもラインナップにと試みましたがこのデザインでは強度が出ません(-_-;) 木工は削って捨てる工芸。 丸太の状態からみると何分の一なんだろう? このす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプーンの角度

Hさんから展示会のスプーン出品依頼があった。 ベビースプーン、バターナイフは定番があるが、スプーンは製品としては制作しておらず一からのスタートとなる。 まず正確な形を決定しテンプレートを作る。(正面と側面) スプーンの形・サイズ、柄の形・太さ・長さ等納得のゆくまで(アルテイドマデ)何度もテンプレートを作りかえる。 樹種を決め幅、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デルタスピンドルサンダーのサンディングスリーブを作る

プロ、アマチュア問わず多くの方がご存知のアメリカの木工メーカー【デルタ】のスピンドルサンダー。 回転と上下動がシンンクロし研磨能力が高く焼き付きもし難い ぴあんぴあのでも使用頻度が高く欠かせない優れものの木工機械。 ただし問題は消耗品が高いこと。 75mmのサンディングスリーブは税込みで525円。 焼きつかさないように気をつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Woodfast 12インチ・バンドソー MBS300購入

長年の念願だったバンドソーを遂に導入。 購入先はOFF CORPORATION INC Webは後のアフターサービスに不安が残るが、ここはとてもしっかりしている。 リップフェンスにきずがついていたので直ぐに交換品を送ってもらったし、調整の分からないところも丁寧に答えて頂いた。 機種は≪Woodfast 12インチ・バンドソー M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サインボード制作

先日≪テレマークスキーショップSOU≫さんに納めたサインボードです。 耳付のヒノキの一枚板を使用。 結構反っていたので、フラットにして厚みを揃えます。 幅が350㎜あり機械が使えないので電動鉋、鉋を使い手作業となります。 ほぼ一日かかりました。 次にジグソーでデザインカット。 このデザインはエンジェルウイングと呼ばれとても好…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テレマークスキーショップ SOU

このブログで制作過程を紹介していたログテーブルを大阪に納品してきました。 届け先は ≪テレマークスキーショップ SOU≫ オーナーは元SIA教師の宋 吉永さん! 彼は妙高でアルペンのインストラクターからテレマークスキーへ転向。 その後大阪のSスポーツのテレマークスキー責任者を経て今夏テレマークスキー専門ショップをオープンさせる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ログのテーブル その3

天板にアリをさします。 天板を固定する溝を3段目のログに掘ります。 天板を仕上げます。 完成! 久々のログワークで正直少し不安でしたが、一生懸命やったことは体に染みついているもんですね。 チェーンソーの不調には苦労しましたが、次々と引き出しからテクニックが出てきました。 この後ワトコオイルを3回塗ります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ログのテーブルその2

チェーンソーの不調でいまいちの進捗状況ですがログ積みが終了しました。 この間何度もSマシンの親父さんに調整を依頼。 親父さんのところでは調子良く動くのですがいざログワークを始めるとエンジンがかからない。 もうイラつきます。 ハスクもスチールも絶不調。 それで貸してもらった新ダイワを使っています。 軽くてエンジンもよく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ログのテーブル その1

テーブルのオーダーを頂いた。 こだわりのショップで「お客さんの出会いと安らぎの場としたい」との依頼。 おもいをめぐらせログのテーブルを創ることにした。 10数年ログワークから離れているので多少の不安もあったが、20年以上屋根の下に置いていた智頭杉の在積が十分に足りることと久々にチェンソーのあのエンジン音とガソリンと木屑にまみれてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お別れとバターナイフ

気骨と気概のある人だった。 一年にも満たない短いお付き合いだったがお会いする都度想いを頂いた。 それで自身の拙作バターナイフとジャムスプーンをお渡しすることにした。 奥様とお使いいただければ嬉しくおもう。 唯一美味しいお酒をご一緒に飲むことが出来なかった事が心残り。 お体ご自愛され今後の益々のご活躍をお祈りいたします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワークショップを作る 2

梅雨明けからの暑さは今年も強烈で作業もいまいち進まずお盆までには完成できなかった。 以下はその後の進捗状況。 屋根を張る 屋根を張ると天候に左右されず作業が進む。 通常の行程は垂木の上に防水合板や野地板を張り某推移シート、仕上げ材という行程になるが簡素化しカラー波板、採光のためポリカ波板を張った。 躯体に防水紙を張…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ワークショップを作る

玄関の広いテラス屋根を利用し小さなワークショップを作ったのが5年前。 いちばんの自慢は格子の跳ね上げ窓。 廃材のガラスを使い桧で制作した。 ログハウスのスペースを自由に使えた制作現場も此処に引っ越してからは青空木工を余儀なくされていたので飛躍的な進歩ではあったが、玄関の目の前に自動鉋があるというのはどうも見ても好ましい状況…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木のベビースプーン完成

ベビースプーン作りの続きです。 横のラインをバンドソーでカット 同じくディスク、オービルサンダーで成形 スプーンの凹の部分のマーキング 凹の部分を掘り込みます プロは一日何個作れるかが勝負所なので次の画像のようなリューター等の機械をを使いますが、アマチュアの方は時間をしっかり使い、一度は彫刻刀、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木のベビースプーンを作っています

M○○○ちゃんとY○○○ちゃん。 会うたびに成長しご飯も自分で食べれるようになりました。 そこでJJはべビースプーンを作ることにしました。 いつも画像を撮り忘れるので今日は小まめに激写(?) まずテンプレートを作ります 予め21×30×140に成形してあった材に形を写します バンドソーで切り抜きます …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木の菓子切りの作り方

木の菓子切りを久しぶりに作りました。 何せアイテムの数が多いので制作の間が開くと作り方を忘れてしまいそうでメモと記憶を頼る事になります。 制作プロセス 厚9mm×幅15mm×長さ150mmの材にテンプレートから形を写しオーバーカットしないように切り抜き、ディスクサンダーやオービルサンダーを使いライン通りに形を整える 切る側を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木工教室「バターナイフ作り」

木工教室の依頼があり先日「バターナイフ作り」を行った。 15名という一教室としては大人数である。 これだけの人数を一人でこなすのは初めての経験であり多少不安もあったが、生徒の皆さんの集中力や物づくりへの意欲も全員レベルで高く8時間あまりの長時間の教室を無事終えることが出来た。 以下はその内容 「バターナイフ作り」 自身で形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ログハウスのドアの取っ手2

前回紹介の出来なかったログハウスのドアの取っ手です。 外ドア外側 外ドア内側 玄関内側 玄関外側 寝室内側 寝室外側 これといった形の枝はなかなか見つかりませんがそれを探すのも楽しみのひとつです。 風呂、トイレその他は次回に。 ウッドアクセサリー ぴあん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ログハウスのドアの取っ手

アトリエのドアのアトリエ側の取っ手を取り付けた。 我が家のドアは勝手口の換気機能のあるアルミドアをのぞいてはすべて木のハンドメイド。 取っ手もアトリエ玄関の両開きドア以外は自然木を加工して取り付けている。 不便を感じながらアトリエ側の取っ手が未だ自身の不精でなく先日やっと取り付けた。 樹種は《リョウブ》夏ツバキと木肌がよく似て魅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォールナットの聖書台 その後

10月29日のブログ《http://tnpian.at.webry.info/201010/article_9.html》でご紹介した聖書台の教会での 画像をNさんが送ってくれた。 サイズも程好く牧師様もとても喜んでくださったとのこと。 作者としては気恥ずかしい反面本当に嬉しくありがたい気持ち。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木工小物2 ウォールナットの聖書台

10月11日の《おちらと村》でご案内した聖書台が完成しTさんに納品させていただいた。 久々に使ったウォールナット。 ここ10年で価格が倍近くなったがやはり素晴らしい樹種だ。 今回使った材は10年以上前に購入したもの。 仕上げはオィルフィニッシュ。 エゴマ油を3回塗った。 ちなみに使用した工具を上げてみる。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

木のバターナイフの作り方

木工のインストラクターをしていた頃三ヶ月に一度の教室のスケジュールの打合会議でバターナイフ制作を提案した所スタッフから「100均で100円で売ってるものに参加者は集まらないのでは」という意見がでた。 自身としては以前から実施したいプログラムだったので「是非実施を」とお願いしスケジュールに入れた。 募集案内を出すと定員以上の申し込みが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木工小物

現在はウッドアクセサリーに集中しているのでちょっとご無沙汰ですが、木工小物は手軽で日々のくらしにも役立つのでよく作っていました。 木工入門に最適です。 以下はその一部の作品です。 ソーイングボクス 小枝の椅子 ニュースペーパーラック マガジンラック 花車 時計 木材は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サインボード

一年前に取り付けたサインボード。 鉋なか、サンディングで元の木肌を出すのが普通のメンテナンスだが このドリフトウッド(流木色)も捨てがたいのでそのまま煮し文字の部分にメタリックのシルバーを施した。 これは好みなのでどちらが良いという判断は出来ないが私的には渋い感じで良いと思います。 一年前の制作状況は此方へ M…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

木製のカポタスト

Webを検索していたら《CRANE工房》さんのホームページに出会った。 ギター製作を中心に構成されているが内容もボリュウームも傑出している。 ホームページはは1995年7月:世界初(たぶん)のギター製作ホームページとして「クレーンホームページ」を公開(本人談)開始されているというから凄い。 そのコンテンツの中に《カポタスト製作ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テーブルのリサイクル

先日人形作家のAさんから「知人から丸テーブルを座卓に改造して欲しいと言う相談があったのでお願いしたい」という電話があり数日後依頼のお宅にお伺いした。R120cm、H70cmの円卓をH38cm そのお宅は加茂川遊覧船の船着場の前で予約制の小料理屋を営なまれている静かな佇まいの古民家だった。 依頼の内容は埼玉の息子さんが使わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェンソーの目立て

知人に頼まれ大量のチェンソーの目立てを実施。 今まで切れなくなると買い換えていたそうだ。 その数14本。 両刃ノコでいうと上刃は横挽き、横刃は縦挽き。 どちらも刃がつかないと切れない。 ポイントはチェンソーの刃に合ったファイルの選定と、ファイルの二つの角度。 特に右側の刃は力が入れにくく横刃ばかり砥い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more