セントイライアスな日

無風快晴雲一つない素晴らしい天気。
当然のことながら≪大山桝水高原スキー場≫へ直行。ゲレンデもばっちり圧雪がかかってる。
したがって本日は≪セントイライアス≫
画像
ゲレンデは結構なハードバーン。
画像

このまま滑り続けると足が持たないのでいったん撤収してスプーン作りを行う。
画像

ゲレンデから我が家まで5分という環境に感謝。
お昼を食べて再度上がる。
程よくゆるんで快適なバーンになっていた。
5本ほど滑って横手道から大の沢に向かう。
道はスノーシューの踏み後でぼこぼこ。
画像
ほどなく大の沢について愕然とした。
雪がなくブッシュだらけ。
画像
横手道をそのまま進み環状道路に出て帰途に就いた。
画像
もちろんこのままでは終わらないと思うが今年はバックカントリースキーの期間は短いかも知れない。

ほいじゃあ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックをお願い致します!

ウッドアクセサリー
ぴあんぴあの




この記事へのコメント

「セントイライアスな日」について
2015年01月23日 00:38
「本日も視界不良」
改め 「暮色爽然」

セントイライアス
革靴ビンソンと
一番相性のいい板です。
特に春の残雪期は最適ですね。

いろいろ太板、プラブーツ組み合わせて
試してみますが、
スキーシーズン全体を通して
安定して使えます。

もうこのような板が手に入らないのでしょうね。

昨今のコース外滑走の遭難
いい迷惑です。
冬山登山の意識がないのでしょうか
ゲレンデからのアクセスに締め付けが気になります。
pian
2015年01月23日 22:19
暮色爽然さま
コメントありがとうございます。
昨年知人とのバーターで入手したバルモンテXにはまっています。
この時代は制約の中設計者は苦労しながら高い性能のスキーを開発してくれていたのですね。http://tnpian.at.webry.info/201402/article_6.html

この記事へのトラックバック