テーマ:

大善原から吾妻山

昨年吾妻山から眺めた大善原に行きました。 車を止めてから急坂を20分歩くと急に視界が開け大きな草原出でます。 そこが大善原。 右に吾妻山、左に烏帽子やま、比婆山、御陵を望めます。 標高1239mの独立峰は大山、宍道湖、比婆山その他中国山地の山々を望めのたおやかな山容は登山の負担も少なくとても素敵な山です。 特別な種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツムシソウ

実生から2年がかりで咲いた庭の「マツムシソウ」 夏の暑さにも耐えて綺麗な色になってきました。 蝶がたくさん飛んできます。           「ウラギンヒョウモン」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振子沢

もう随分前に振子沢に初めて行った時から、そこには5月になっても雪が残っていてユートピア小屋をベースにテレマークスキーが楽しめるのでは?と思っていて何時か確かめに行こうと思っていた。 そして今日。 残念ながら雪はなかった。 何か胸のつかえが降りた様な気がした。 ユートピアのお花畑はもう少し先だが、登山道わきにはたくさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合歓の木

合歓の木が花盛り。 長いまつ毛の淡い紅色の華奢な花。 梅雨空に咲く花なのにその晴れ間に光が当たる姿がいちばん綺麗愛おしい。 夜になると葉を閉じる合歓の木。 美智子皇后陛下は 「ねんねの ねむの木 眠りの木」とうたわれました。 このメロディーは今も頭の中に残っています。 ほいじゃあ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花色

今の季節ありふれた花なのですが「フジ」と「タニウツギ」対象的な花色心惹かれます。 ほいじゃあ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花飾り

この季節は野山に多くの花が次々と咲き乱れます。 エゴノキ、ナナカマド、ガマズミ、タニウツギなどが終わり、 今はヤマボウシ、ウツギ、ヤマツツジ、ヤマアジサイ、ホタルブクロ、マタタビなどを少し採取し飾ってみました。 この季節は圧倒的に白花が多いような気がします。 自然の摂理の中で何か理由があるのでしょうね。 ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳴り石の浜のひまわり

≪鳴り石の浜≫のヒマワリに会いに琴浦町赤崎まで走る。 岩手県陸前高田市の被災者の方が昨年育てたヒマワリから採取した種を、「鳴り石の浜プロジェクト」のメンバーが育ててきた1900本。 常に花が太陽の方向を向くから「向日葵」 でもここのヒマワリはずっと東を向いてるそうだ。 もうすぐ満開(о'∀')b イ(о'∀'…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山ユートピアお花畑

去る8月3日7年振りにテレマークスキー仲間と≪大山ユートピア≫に出かけました。 当日は曇り。 視界はいまいちですが、連日続く猛暑は少し和らぎユートピア小屋では肌寒く雨具を羽織りました。 ルートは 往路 中の原~宝珠山~下宝珠~中宝珠~上宝珠~剣谷~ユートピア小屋 復路 下宝珠~砂すべり~元谷~工事道路~中の原 中の原 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドクダミ その1

《ドクダミ》 何も知識がなければすごいネーミングでとても口に入れようという気にはならないが、利尿作用、動脈硬化の予防作用、湿疹、かぶれ、やけど、アトピー性皮膚炎、皮膚病の改善や美肌効果。 他にも、消炎・殺菌に加え、血液サラサラ効果、 デトックス効果などの薬効も確認され十薬(ジュウヤク)という別名があるくらい色々な薬効があるらしい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弓ヶ浜の≪ハマナス≫再び

みなさん《ハマナス》って見たことありますか? 北海道では当たり前にみられる(見たことはありませんが)このバラ科の落葉低木も本州では日本海側では鳥取、太平洋側では茨城が南限とされています。(島根県の近藤ケ浜、出雲市湖陵町 差海川左岸の自生地は南西限とか)鳥取では白兎海岸と旧中山町今市川河口に自生しいずれも遥か昔大正11年に国の天然記念物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節外れの紫陽花

昨年大きくなりすぎた庭の《紫陽花》を寝際から切ったので、今年は花が咲かなかった。 ところが9月に入り2本とも花が咲いた。 一輪だけではなくいつもの季節のように数株花をつけている。 いずれもガクアジサイで旧淀江産業高校の園芸科の先生に頂いたもので花数は多くないものの清楚な色合いがとても気に入っている。 《コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハマナスとササユリ

この季節弓ヶ浜の《ハマナス》が咲く。 白兎海岸や中山海岸と比較しても規模も大きく、大山を望むロケーションと合わせて良くぞこの場所に今まで残っていたという想いがする。 ハマナスの花 群生地は国道のすぐ傍 本州の南限地に咲き誇るここ弓ヶ浜のハマナスはレッドデーターには載っていないがとても希少なもの。 ただし保護…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

金銀花

わが家の門柱の横に初夏に咲く花。 最初は白色から金色におびた黄色に変ってゆく。 だから金銀花。 先輩は粋な名前をつけるよね。 正式名は《スイカズラ》 筒状の花の根元にみつがありそれを吸うと甘くスイカズラと。 忍冬酒として歴史があり薬効も豊らしい。 忍冬酒(にんどうしゅ)、和泉屋小島醸造 今年は自家製の金銀酒を作ってみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマカタバミ

先週の7日カーラ谷で今シーズンのラストテレマークスキーを楽しんだ帰り、大山環状堂の二の沢付近で白色の花が目に飛び込んだ。 一瞬白花のスミレかと思ったが車を止めて傍で見ると葉っぱがハートを3つつないだカタバミの形。 これほど清楚で透明感のある白花は初めて。 頭の中にはあったがやはり《ミヤマカタバミ》だった。 さほど珍しい野草で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重咲きのドクダミ

この梅雨の時期の花の代表は何と言っても紫陽花だが半日陰に咲く清楚な白い花《ドクダミ》も捨てがたく好きな花のひとつ。 薬効豊かな野草で十薬という生薬名で呼ばれているらしい。 尾篭な話で申し訳ないが約20年前ログハウスの修行時代宿舎がぼっとん便所で目を開けていられないくらい厳しい状況だったが、消臭作用があるという記憶があったので近く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弓ヶ浜のハマナス

自生の《ハマナス》南限地として鳥取県白兎海岸、中山が周知されていたが、昨年弓ヶ浜に大規模な群落があることがマスコミによって報道された。 上記の2地区よりはるかに規模も大きく弓ヶ浜の白砂、海岸線に望む大山、美保関とロケーションも素晴らしい。 ハマナスの花 大山を望む 島根半島美保関 R431の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

庭の花

ログの階段もひと区切りつき今日は朝から我が家の環境整備。 伸び放題になっていた300坪の庭の草刈。 寒からず暑からず湿度も低く久しぶりに爽やかな日和に快適といいたいところであるが草刈は重労働。 それでも春の野花が色々咲いていて楽しませてくれました。 ムラサキツユクサ アカツメクサ ニワゼキショウ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すみれ

昨日までの台風並の風もおさまり今日は穏やかな一日だった。 雪も融け久々に庭の環境整備。 杉と藤と欅と桜をちょこっと剪定して、鉢植えのナギとナナカマドを地植えにした。 剪定護美がいくばくか出たので庭で燃やした。 大気汚染防止法により野焼きは規制が厳しいがそこは野中の一軒屋。 多少大目に見てもらって・・・ ついでに去年切った笹竹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノコンギク

秋の野花を代表する野紺菊。 日当たりの良い道端に普通に生えていますが上品な薄紫色がなんとも言えず良い色合いで、私の大」好きな秋の花です。 ほいじゃあ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more